2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会がアンチエイジング学会化?

メルマガネタ ブログに乗っけた


駅前のドトールからセブンコーヒーに浮気しているイチロウです。



当時はかなり有名で

流行語大賞も獲得した

自分を自分でほめてあげたい



というフレーズを聞けば

中年の おっさん放射線科医や

放射線技師さんなら



覚えていることでしょう



前回の銀メダルに続く出場だったため

金を 当然期待されての出場 にもかかわらず

結果的には 銅メダル だったことに



「初めて自分で自分をほめたいと思います」

とその時 涙を流して発言され

感動を生んだ という事です。



何がすごいって

その後の女子マラソンのオリンピックの結果を見れば

あの Qちゃんでさえ 実は

五輪では2000年シドニーで金 一冠

2004年野口みずきさんの 金一冠

なので、



2回もメダリストとなった人はいない

という事実です



にもかかわらず

有森さんはかざらずに

誰とでも 写真を一緒にとられていました

気さくな メダリスト

という感じでした



その有森さんと走ろう!歩こう!

というチャリティイベントが

学会の開催3日目の土曜日の早朝に行われました

3km, 5km ラン、3km ウォーキングの3コースありました



私は 学会参加登録もしていない状況で

この会に参加、

終了後には 必須講習である

“医療倫理”を受けなければならない という

過密?スケジュールを組みました



いつもより30分早起きの

朝5:00に起き

6:15には学会会場に到着し

6:30に国立大ホール1F受付に集合



そしてメダリストの指導の

柔軟体操をさせていただき

いよいよスタートの6:55 がやってきました



あれほど 有森さんが

競争じゃないですよー

とおっしゃったにも拘らず



走る気満々の人々は

猛烈ダッシュでスタート

あっという間にはるかかなたに飛んで行ってしまいました



私は自分のペースで走っていましたが、

ついに其れを破るときが・・・



女性ランナー2人に抜かれたことです



普段 走っているにもかかわらず

やはり もっとタイムを気にして走っていれば―





冷静に考えれば

わたしより早い女性ランナーなんて星の数ほど

いるに決まっているのに



その時はスイッチがちょこっと入り

いつもだったら怠け心で

歩いちゃったりするところが



前距腓靭帯が痛いのも忘れ

スピードを上げました



しばらくすると

スタート地点が見えてきました

前で一人がゴールしていました

他には誰もいません。



早い人はみな5km コースを選んだんでしょう

幸い2位でゴール

ゴールには何と有森さんが出迎えてくださいました



そして有森さんのほうから

握手をしてくださいました

3km/13分だったんで



有森さんから 早いですね

と言われ



え? あんなに5km コースの人が

前を走っていたのに

という事実を知っている私は



素直に喜べずに

複雑な気持ちで



「あ、あの、足を痛めていたんで

3km コースを選んだんで・・・」



と素直じゃない 解答をしてしまい

あ、ここはインタビューをしよう! と

急に思い立ったのもつかの間



あっという間に有森さんはその場をはなれ

3位の方を出迎えに走っていかれました



うーん 失敗



でも素直に

銀メダリストに褒められた 事実は

(自慢にもならんスピードですが・・・)

今後の 走りの 糧になるぞ

と思った次第です



しかし、今日朝 走ったら

坂が多いとはいえ、いつもの

9.5km/h ペースにダウン



やっぱり何か

速く走るための 人参が必要ですね(笑い)。



先生には 佐志先生とイチロウが人参の役割を果たしますから・・・・

http://medicaldp.com/shoulderMRIthirdversionGeneralVersion.html

限定 税金なしバージョン
スポンサーサイト

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

バケツ柄断裂を自信?持って診断する方法

駅前のドトールより

From イチロウ

2/22 緊急アンケート!

1.バケツ柄断裂を自信持って?診断する方法
2. 肩関節MRI緊急アンケートに回答をお願いできればと思います

1.今日は、骨軟部画像診断に興味のない先生は見ない方が
いいでしょう。時間の無駄ですから。

早速言ってみましょう!
先日当院に週一回バイトで来ている若手専門医
の先生から質問が来きました

バケツ柄断裂でしょうか?
そうだと思うよ

と答えた私もやや自身がない
なぜなのか?

それは久しぶりに見るから
じゃあ、久しぶりにならないようにと
当院の5年間のバケツ柄損傷を
ピックアップしたところ10例近くが
ヒットしました

画像診断できたのはわずか
年間2例の頻度とは少ない・・・
さらに、手術例に至っては
(手術の確認ができたものは)
5年間でたった3例

整形外科医がいるとはいえ
膝専門家は一人もいない為
こんな状況になるようです

そこでついでながら知識をアップするために
佐志先生の師匠である
Helms (ヘルムス)先生が1998年に
AJRに掲載した(1998; 170: 57-61)

The absent bow tie sign in Bucket-handle tears of the menisci in the knee.を紹介します。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9423600

1998年の論文ですので古いには古いですが
Helms 先生の論文ですから・・・

この論文は absent bow tie signが
最もバケツ柄断裂の診断で信頼できるというもの
です。

32例、33個のバケツ柄断裂を検討した結果
レトロスペクティブとはいえ 97%の症例に
Absent bow tie sign があったと言うものです
1例はバケツ柄になるような変位がみられなかったようなので
それをバケツ柄断裂というのか?

と思ってしまいますが
とにもかくにも感度は高いようです

そもそもこのabsent bow tie sign とは
何なんでしょう

まずバケツ柄となるのは2つのステップが必要です
ステップ1:半月板に前後に長い弧状の亀裂が入ります
ステップ2: その亀裂の中央部分がめくれて中央に変位
して完成です

図に示すとこちらです クリックすると全部見えます
bucket handle tear shema


通常半月板の体部といって
前後で言う真ん中の部分は横の厚みが
9-12mm程度なんだそうです

MRIのスライス厚が4mm程度0.4mmgap
で撮影されていると
矢状断できると半月板はあたかも蝶ネクタイのように
見えるはずです

しかし、バケツ柄で断裂部より中央が
中央側に変位してしまうと
9-12mmあった厚みが薄くなり
蝶ネクタイの真ん中が分断されたようになります

これが”Absent bow tie sign”であり
97%という感度で認められます。
この論文では特異度は100%です。
図はこちら
absent bow tie sign

ちなみに外側半月板の正常部分は蝶ネクタイ状
が保たれています
外側半月板はbow tie がみられる


ちなみに冠状断で変位した半月板の断片
が見える確率はこの論文では64%
(fragment-in-notch signという)
図はこちら
fragment in notch sign


また、double PCL sign は有名ですが
たったの30% でした。
だだ、特異度は100%です。
見られた場合は使えるsign でしょうね
図はこちら
double PCL sign


さて、バケツ柄断裂を自信持って診断する方法
というタイトルを付けましたが、

その方法は、まず、自分の施設の
バケツ柄断裂を10例ほど集める
10例を上記サインがあるか確認してみる
(やはり自分でページングしながら確認することが必要でしょう)

そしてできれば
キー画像が添付された報告書をプリント、ファイルする
完了です

ファイルはいつでもその症例が来た時に見返せるように
しておき、皆で共有する です。

2. 肩関節MRI緊急アンケートに回答をお願いできればと思います

 肩関節MRIバージョン3.0 完成しましたが
 12個特典付けましたが、なんとなく、物足りない気がし来て
 佐志先生に今一度インタビューに行くことにしました

 なので、この機会にぜひ聞いてみたいことを
 アンケートでお答えいただけるとありがたいです

佐志先生緊急アンケート先はこちら

https://jp.surveymonkey.com/s/6ZBTFCQ


本当にお忙しい中恐縮ですが
よろしくお願い申し上げます
2/27日にアンケートは締切りです
なぜなら 3/1に佐志先生と会う約束をしているからです

以上イチロウでした。

AIP と PK を迷ったら考えること・・・

駅前のタリーズより
 from 画像診断プロモーター イチロウ


1.AIP と PK を迷ったら考えること・・・
2. 記憶を自分のものにするシンプルなたった2つの方法
3.肩関節MRI読影のための秘訣 登場!

お久しぶりです。
イチロウは、8月からかなり修行のために忙しくなりました。
自分で 自分をいじめていると言っても過言では
ありません。

でも、凡人の自分では
必ずやこういう時間を経なければ習得できない
ことってありますよね。研修医に戻った気分です。

楽ちんにすべてのことは習得できないのです。

S先生 必ず近いうちに文献カンファランスシリーズやりましょう
お待ちください

1.1昨日のカンファランスで、出てきた症例のついてお話します。

 その症例は60才台の男性だったと思われます。

 もともとAIP(自己免疫性膵炎)という診断で
 他院でフォローされていました。
 数年前のCTでは、主膵管の拡張や狭細化があまり見られず
 病気そのものはかなり安定していたようでした。

 しかし、今回は上腹部中心に圧痛ありで当院来院 
 主膵管が拡張してきました。
 
 当然CTを取りますよね。
 しかし、ダイナミック造影では
 主膵管の狭小化した部分と
 
 閉塞原因であろう部分には
 何も見えません。

 はい、何もいないんです。
 以前サイトの症例提示で

 http://medicaldirect.jp/archives/574

 の下方に示した引用の図と
 私の解説を見ていただければ
 わかるのですが・・・

 PKにせよ、AIPにせよ
 膵実質相では低吸収域
 なはずなのです。

 そして、肝臓の染まる門脈相
 においてPKは相変わらず濃染不良
 だけれど AIPは染まってくる

 はずなのです。

 しかし、今回の症例つまり
 もともとAIPを発症して
 今回、主膵菅が拡張してきたような場合

 ダイナミック造影にて
 AIPか PKかを判断する方法
 が通常取られていると思われます。

 そして過去の文献であれば
 上記の方法で行うわけです。

 しかし、忘れてはならないのは
 他にも方法があるということです。

 ひとつの方法に縛られてはいけない・・・
 
 前にも、invisible PK つまり見えない膵癌が
 実際は 5%ほどいて、比較的予後のいい群だろう
 と推察されていることをお話しました。

 Radiology. 2010 Oct;257(1):87-96. Epub 2010 Aug 9.Kim JH et al.

 サイト内では、文献カンファランスシリーズ password: ichiro
でここを見てください。
 http://medicaldirect.jp/archives/2232

 その事実を知った上で
 今回のように限局性のAIP なのか PKなのか
 を判断せざるおえない状況では

 ダイナミックの手法は5%の症例において使えない
 ことになります。

 では、迷った場合、どうするのか?
 実はいくつか論文があります。

 まず、オーソドックスに CA19-9の上昇はどれくらいか?
 です。
 CA19-9 が 150 を超えるようなら
 かなりの確率(感度90%)でPK です。

 Chari ST, Takahashi N, Levy MJ, et al.
A diagnostic strategy to distinguish autoimmune pancreatitis
from pancreatic cancer.
Clin Gastroenterol Hepatol. 2009;7:1097-1103

また、主膵管が拡張する方が PK で 5mmをこえるようなら
 PK の確率が高い

 これは、AIPの論文の元祖的存在の Kamisawa 先生の
 A long narrowed main pancreatic duct, skipped lesions of
the main pancreatic duct and maximal upstream main pancreatic duct
diameter of < 5 mm were the features on ERCP associated with autoimmune pancreatitis

 Kamisawa T, Imai M, Yui Chen P,et ao.
Strategy for differentiating autoimmune pancreatitis
from pancreatic cancer.
Pancreas. 2008;37:e62-e67

 また、ADC値が低めの方が AIP
an apparent diffusion coefficient (ADC) ≤ 0.88 × 10(-3) mm(2) /s.

 という文献があります。

これは 論文 製造工場 市川先生のグループ
  Muhi A, Ichikawa T, Motosugi U, et al.
 Mass-forming autoimmune pancreatitis and pancreatic carcinoma: differential diagnosis on the basis of computed tomography and magnetic resonance cholangiopancreatography, and diffusion-weighted imaging findings.
  J Magn Reson Imaging. 2012 Apr;35(4):827-36.

 また、最近、信州大学の 藤永先生ら(筆頭は杉山先生)
 の文献では、

 Speckled enhancement inside an focal autoimmune pancreatitis
lesion on pancreatic phase DCE-T1WI was useful for differentiation from PC.

つまり膵実質相で濃染不良なAIP病巣内に
 斑状、不定形の点状の濃染が混ざっていたら
 よりAIP を考えるというものです。

 論文のp298 の図1の c に相当するものです。

 ただ、今回の症例にはそういう所見もなく、
 膵実質相で、全く見えないのです。
 
 実際、病理標本もマクロではPKをしっかりここ
 と言えなかったようです。

 ミクロでの診断となったようです。

 そういうPKの場合やはり
 手がかりは、主膵管の拡張ぶり、今回の症例は5-6mm
そして、CA19-9 がかなり高値だった 1200 U/ml超
という事実

 実際、この症例は IgG4も1100 mg/dl 超
と高めで、PKではないよ という部分もありましたので
 実は、迷いました。

 生検病理でmalignancy がはっきり出なかったため、
 当初ステロイド治療を開始も
 病気の改善見られず、主膵管は更に拡張となり
 手術に至ったのですが、

 それでも術前もまったくPKわかりません

20120723CT key 矢印付き説明つき編集後


いや 実臨床というのはほんとに難しいのです。

通常は、膵実質相で低吸収域となるのに・・・


 2.記憶を自分のものにするシンプルなたった2つの方法
 
 記憶力が悪い
 おれは、覚えられない
 最近忘れっぽい

 多いと思います。
 
 私は、昔からです。だから 凡凡人のままです。今も

 しかし、そんな凡人が記憶する唯一の方法は、

 ありました。

 これしかないといっても過言ではありません。
 
 「え?怪しい記憶術でも伝授しようとしているの?」と
 先生は思われるかもしれません


 では、理論的な話から、

 記憶を支えているのは ニューロンです
 ニューロンとニューロンはつながっていません

 ですから、
 信号の送り手となるニューロンの軸索と
 信号の受け手となるニューロンの樹状突起とのあいだで

 信号のやり取りがなされて記憶される
 この信号のやり取りが少なければ
 すぐに忘れる
 
 ことになり、このやりとりがたくさんあり
 短時間の間に繰り返し信号が送られると
 
 ニューロンの受け手側に受容体が増える
 LTP (長期増強) という状態が生じ、
 数時間ほど持続します しかし、これだけでは
 記憶は短期的なものに終わるのです

 この状況を保ち続けることをすると
 受け手側にタンパク質が合成され
 信号伝達の良い状態になり
 長期にわたって記憶できる という

 あーー むずかしい 話になったので
 
 要するに 短い間隔で繰り返すことが
 記憶を維持するために大事なこと
 というわけで、

 ちょっと聞いただけでは タンパク質
 は合成されず、
 タンパク質を合成できるように
 何度も反復・復習することが大事

 とくに人に話すことが非常に重要
 だから、入力ばかりしているひとより
 人に出力している人の方が優秀なのです。

 もう一つ、記憶をよくする方法は、
 扁桃体を使う! ということ
 扁桃体とは、ご存知だと思いますが

 海馬の前にあります
 扁桃体は、喜怒哀楽 を司る
 感情を生み出しているのです。

 ここを通過させて記憶すると
 非常に記憶力がよくなる

 味噌汁をこぼした時の 食事内容は覚えているけど
 いつもの朝食は思い出せない

 というのがいい例でしょう

 以上まとめると

 淡々とやるより
 感情的に同じことを短期間に繰り返す
 できれば、友人、知人、ネット、サイト
 で話す こと

 以上 イチロウでした・・・

 次回、驚きの 縮小傾向を示す前縦隔腫瘍 の巻
 

3.肩関節のMRI の決定版 ついに登場

 佐志先生ランディングページ2013年6月18日


佐志先生の肩関節MRIを好きになるための心得と秘訣 無料音声はこちら

 

「肩関節MRIの読影は僕がします」と言ったらみんなは笑った・・・

佐志先生ランディングページ2013年6月18日


佐志先生の肩関節MRIを好きになるための心得と秘訣 無料音声はこちら

肝硬変患者においてEOBの肝細胞相で指摘されるどういう結節が多血化するのか?

駅前のドトールより 

 from 画像診断プロモーター イチロウ


1.肝硬変患者においてEOBの肝細胞相で指摘されるどういう結節が多血化するのか?

2. えっ人間ドックが●●万円???

   親孝行といってもヤルすぎ?

早速行ってみましょう。

1. これだけEOBが普通の検査になってしまったので
最近ではあまり反応もしなくなってしまった自分が怖いです。

  しかし、初心にかえって
  本日は、論文書きのスペシャリスト集団 川崎医大の先生 の論文です

  EOBを読んでいてというか 診療していて 
  肝細胞相で指摘されていて、乏血性の結節の どんなタイプのものが
  多血化しやすいのか?

  というのは興味深い話です。

  「肝細胞相で低信号にみえるのは全て癌である」
  との名言を 市川先生が残されて早4年以上経過しています。

  100%ではないものの限りなく高い確率で癌であると
  考えられています。

  ただ、癌といってもすぐに治療すべきか否かは
  わかりませんし、多血化しやすいのかどうかも
  わかりません。

  以前も言いましたように 背景肝の多血化率と
  肝細胞相低信号結節からの多血化率は ほとんど差がないという 
  札幌厚生病院の坂井先生、東大の赤井先生の論文を
  紹介させていただいた気もします。していなかったかも

  でも、せっかく見つかった低信号結節なのですから
  どれかに重み付けをしてフォローしたいあるいは
  積極的治療していきたいものです。

  その点に注目したのが 川崎偉大 いえ 医大の

  Higaki A, Ito K, Tamada T, et al.

  High-risk nodules detected in the hepatobiliary phase of Gd-EOB-DTPA-enhanced mr imaging in cirrhosis or chronic hepatitis: Incidence and predictive factors for hypervascular transformation, preliminary results.
J Magn Reson Imaging. 2012 Nov 21 [Epub ahead of print]

の論文です。

  時間がないので手短に話すと
  ダイナミック造影MRIで乏血性で、肝細胞相で低信号 の76個の
  多血化するまえの肝癌 が強く疑われる76結節(43人)

  の多血化する結節と しない結節の 最初の段階で
  何らかの結節性状に差があるのか? ということを
  スタディしたものです。

  結論的には 増大スピード、脂肪の有無、T1強調像での高信号
  が将来の多血化と相関していた

  というものです。

  これに関連して エーザイさんの出されている
  第17回肝血流イメージ研究会 記録集で

  Gd-EOB-DTPA 低信号非多血化結節の経過 というのを
  研究会での発表者に演題として提出いただいているのですが

  それを久留米大学医療センター消化器内科の田中正俊先生が
  p9 に表にまとめられています。
  これでは、論文によって多血化する因子がいくつもあるのですが

  多かったのは、腫瘍径 が すべての論文で言われています。
  川崎医大の論文の様に腫瘍の成長速度との関連性を言っている論文も
2/6論文 で言われてます。

  やはり、肝細胞相で低信号結節として見つかった場合
  大きい結節 これはやはり10-15mm としたほうがいいのでしょう
  成長速度が速いこと(これも諸説あるのではっきりした時間は定まってませんが)

  が重要で今回の論文ではさらに
  見つかったとき脂肪を含有 あるいはT1強調像で高信号(必ずしも脂肪で高信号に
  なっているとはいえません)
  の結節は注意したほうがいいのですね。

  
 2.えっ人間ドックが●●万円???

  先日、セミナー(私が修行していた月一回のセミナー)
  で知り合った知人から
  かなり彼は自分のセミナー事業がうまくいっていて
  (どうやらかなり儲かっているようで)

  どうやらそろそろ両親に恩返しをしたいらしくて
  人間ドックをプレゼントしようとしていた

  私が医者であることを知っていて
  どこがいいかを 聞いてきた

  人間ドックには全く興味がなかったが

  彼が提示した5つの人間ドックを吟味して
  一つの人間ドックに絞った
 
  その人間ドックは東京ミッドタウンにある
  人間ドックで スタンダードなコースは10万円程度
  とまあ、結構盛りだくさんでやってくれて
  この値段なら いいか という値段

  他に彼が提示したドックには35万とか45万と
  バカ高くて内容にあまり差がなかったので
  ミッドタウンの方をおすすめしたのだが

  このミッドタウンの人間ドック商品の中に
  実は

  スーパーミッドタウンドック+バイオフィジカル250
  という商品があり

  その値段はなんと 808,500円!

  というもう完全にわけのわからない料金設定があった
  ひえーー こんな商品があるということは
  やはり購入するお金持ちがいるんだ とビックリ仰天
  
  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=BlXOb5DE9JI

  さて、先生ならどこまで自分の体にお金を出せますか?

  以上 イチロウでした。


  
  

«  | HOME |  »

プロフィール

画像診断プロモーター イチロー

Author:画像診断プロモーター イチロー
放射線専門医
プリモビストの秘訣を無料で盗みたい方は、こちらから
市川先生との単独インタビュー

このブログは、臨床で活躍されている放射線医師、画像診断医、臨床医、診療放射線技師の方々のために、CTとMRIを中心としたあらゆる情報を共有することを目的としています。最近発売になって話題となっているEOBプリモビスト情報を主体に肝臓のMRI,CT、乳腺画像診断(MR mammography およびmammography)、急性腹症、頭部CT,MRI等その日に経験したホットな話題を提供していきます。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's EOB (10)
Today's Acute abdomen (14)
インターネット (1)
頭頸部 (2)
Lung CT (5)
乳腺 (12)
Ginecology 産婦人科 CT MRI (1)
Chest MRI (1)
頭部MRI BrainMRI (1)
RI image (2)
消化管系:CT, MRI、注腸 (1)
Abdominal CT 腹部CT (3)
つれずれ (3)
術後合併症 (0)
術後CT, MRI (1)
文献 (4)
若い臨床医のコンサル (1)
Skeletal (2)
肝・胆・膵 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。