2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会がアンチエイジング学会化?

メルマガネタ ブログに乗っけた


駅前のドトールからセブンコーヒーに浮気しているイチロウです。



当時はかなり有名で

流行語大賞も獲得した

自分を自分でほめてあげたい



というフレーズを聞けば

中年の おっさん放射線科医や

放射線技師さんなら



覚えていることでしょう



前回の銀メダルに続く出場だったため

金を 当然期待されての出場 にもかかわらず

結果的には 銅メダル だったことに



「初めて自分で自分をほめたいと思います」

とその時 涙を流して発言され

感動を生んだ という事です。



何がすごいって

その後の女子マラソンのオリンピックの結果を見れば

あの Qちゃんでさえ 実は

五輪では2000年シドニーで金 一冠

2004年野口みずきさんの 金一冠

なので、



2回もメダリストとなった人はいない

という事実です



にもかかわらず

有森さんはかざらずに

誰とでも 写真を一緒にとられていました

気さくな メダリスト

という感じでした



その有森さんと走ろう!歩こう!

というチャリティイベントが

学会の開催3日目の土曜日の早朝に行われました

3km, 5km ラン、3km ウォーキングの3コースありました



私は 学会参加登録もしていない状況で

この会に参加、

終了後には 必須講習である

“医療倫理”を受けなければならない という

過密?スケジュールを組みました



いつもより30分早起きの

朝5:00に起き

6:15には学会会場に到着し

6:30に国立大ホール1F受付に集合



そしてメダリストの指導の

柔軟体操をさせていただき

いよいよスタートの6:55 がやってきました



あれほど 有森さんが

競争じゃないですよー

とおっしゃったにも拘らず



走る気満々の人々は

猛烈ダッシュでスタート

あっという間にはるかかなたに飛んで行ってしまいました



私は自分のペースで走っていましたが、

ついに其れを破るときが・・・



女性ランナー2人に抜かれたことです



普段 走っているにもかかわらず

やはり もっとタイムを気にして走っていれば―





冷静に考えれば

わたしより早い女性ランナーなんて星の数ほど

いるに決まっているのに



その時はスイッチがちょこっと入り

いつもだったら怠け心で

歩いちゃったりするところが



前距腓靭帯が痛いのも忘れ

スピードを上げました



しばらくすると

スタート地点が見えてきました

前で一人がゴールしていました

他には誰もいません。



早い人はみな5km コースを選んだんでしょう

幸い2位でゴール

ゴールには何と有森さんが出迎えてくださいました



そして有森さんのほうから

握手をしてくださいました

3km/13分だったんで



有森さんから 早いですね

と言われ



え? あんなに5km コースの人が

前を走っていたのに

という事実を知っている私は



素直に喜べずに

複雑な気持ちで



「あ、あの、足を痛めていたんで

3km コースを選んだんで・・・」



と素直じゃない 解答をしてしまい

あ、ここはインタビューをしよう! と

急に思い立ったのもつかの間



あっという間に有森さんはその場をはなれ

3位の方を出迎えに走っていかれました



うーん 失敗



でも素直に

銀メダリストに褒められた 事実は

(自慢にもならんスピードですが・・・)

今後の 走りの 糧になるぞ

と思った次第です



しかし、今日朝 走ったら

坂が多いとはいえ、いつもの

9.5km/h ペースにダウン



やっぱり何か

速く走るための 人参が必要ですね(笑い)。



先生には 佐志先生とイチロウが人参の役割を果たしますから・・・・

http://medicaldp.com/shoulderMRIthirdversionGeneralVersion.html

限定 税金なしバージョン
スポンサーサイト

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

「肩関節MRIの読影は僕がします」と言ったらみんなは笑った・・・

佐志先生ランディングページ2013年6月18日


佐志先生の肩関節MRIを好きになるための心得と秘訣 無料音声はこちら

緊急学会情報です。JRSが義務づけている 必須の講習があり、、、

イチロウです。

小雨の中での駅前の学会会場より、、、

緊急学会情報です。

JRSが義務づけている 必須の講習があり
これは専門医を更新するには必ずうけなければ成らない講習です。

3種類の項目があり 診断専門医は
医療安全/放射線防護
医療の質:診断(品質管理・IT・遠隔診断)
医療倫理

があり、放射線科専門医受験資格には
医療安全/放射線防護
医療倫理

が受講を義務が課せられました。

ちなみに今回の総会では
医療倫理 の講習会は開催されないようです。
どおりで探してもないわけです。

つまり、診断関係の先生にとっては
具体的には

金曜8:00 メインホールの教育講演1

土曜8:00 国立大ホールの教育講演14
医療の質:放射線科ITの基礎
土曜9:10 国立大ホールの教育講演24
医療安全1 安全管理

日曜8:00 メインホールの教育講演25
医療安全2 放射線被曝

がそれに相当します。
安全管理は1,2はいずれか一方でOK
と抄録 s46には書いてあります。

会員ICカードによる
出席証明の登録ができる様です。

ICカードによる出席証明手続きは
開始20分前から
開始されるようです。

ってことは 手続き済ませればOK???
とにかく開始20分前から開始後30分
までの50分間だけ ICによる手続きが
あるようなのです。

ちなみに、ICカードを忘れても証明書は出るようです。

以上 手続きについては 抄録s46
必須講習の時間と場所については
抄録のタイムテーブルを参照してください。

必須講習科目は学会ホームページ

http://www.radiology.jp/modules/news/article.php?storyid=989


で表を確認ください。

今日は、抄録をすみからすみまで
読んでいないけど出席した
専門医 あるいは 放射線科専門医受験資格者の
先生への情報でした。

イチロウ拝

«  | HOME |  »

プロフィール

画像診断プロモーター イチロー

Author:画像診断プロモーター イチロー
放射線専門医
プリモビストの秘訣を無料で盗みたい方は、こちらから
市川先生との単独インタビュー

このブログは、臨床で活躍されている放射線医師、画像診断医、臨床医、診療放射線技師の方々のために、CTとMRIを中心としたあらゆる情報を共有することを目的としています。最近発売になって話題となっているEOBプリモビスト情報を主体に肝臓のMRI,CT、乳腺画像診断(MR mammography およびmammography)、急性腹症、頭部CT,MRI等その日に経験したホットな話題を提供していきます。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's EOB (10)
Today's Acute abdomen (14)
インターネット (1)
頭頸部 (2)
Lung CT (5)
乳腺 (12)
Ginecology 産婦人科 CT MRI (1)
Chest MRI (1)
頭部MRI BrainMRI (1)
RI image (2)
消化管系:CT, MRI、注腸 (1)
Abdominal CT 腹部CT (3)
つれずれ (3)
術後合併症 (0)
術後CT, MRI (1)
文献 (4)
若い臨床医のコンサル (1)
Skeletal (2)
肝・胆・膵 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。