FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の EOB プリモビスト MRI は?

今日の EOB プリモビスト MRI は? EOB Primovist of the Day.

61男性、肝癌治療後、再発疑い

肝S5のHCCに対して過去にRFAによる治療歴あり。

ダイナミック造影21s

ser801img00014.jpg

ダイナミック造影34s
ser802img00014.jpg

ダイナミック造影120s
ser804img00014.jpg

肝細胞相20分
ser014img00049.jpg

拡散強調像
ser009img00006_20080825184924.jpg

肝細胞相20分
ser014img00034.jpg

肝細胞相20分矢状断
ser1400img00070.jpg

ダイナミック造影34s
ser802img00008.jpg


さて、2種類の結節があるのですが、、、
どのように読影していったらよいでしょうか?

今日はここまで。

by Ichiro

2008年8月29日に回答記載

まず、最初の病変
 S8の結節は、動脈優位相で濃染し、34秒のところでコロナ濃染様のリング状濃染
120秒でwash out してきます20分後の肝細胞相にて低信号、拡散強調像で高信号,
を示し、典型的な多血性肝癌です。

もう一つは、やはりS8ドーム下の病変で肝細胞相で低信号に抜けているのですが、
ダイナミック造影早期で濃染していません。21秒のところでも濃染ありませんでした。
他の撮像シーケンスでも描出されていません。
これは、市川先生のお話によると、早期高分化型肝癌 ということになります。
多血化とならないかどうかをチェックしなければならない病変です。


以上です。

by Ichiro
スポンサーサイト

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://medicaldirect.blog94.fc2.com/tb.php/25-a68b1f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

画像診断プロモーター イチロー

Author:画像診断プロモーター イチロー
放射線専門医
プリモビストの秘訣を無料で盗みたい方は、こちらから
市川先生との単独インタビュー

このブログは、臨床で活躍されている放射線医師、画像診断医、臨床医、診療放射線技師の方々のために、CTとMRIを中心としたあらゆる情報を共有することを目的としています。最近発売になって話題となっているEOBプリモビスト情報を主体に肝臓のMRI,CT、乳腺画像診断(MR mammography およびmammography)、急性腹症、頭部CT,MRI等その日に経験したホットな話題を提供していきます。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's EOB (10)
Today's Acute abdomen (14)
インターネット (1)
頭頸部 (2)
Lung CT (5)
乳腺 (12)
Ginecology 産婦人科 CT MRI (1)
Chest MRI (1)
頭部MRI BrainMRI (1)
RI image (2)
消化管系:CT, MRI、注腸 (1)
Abdominal CT 腹部CT (3)
つれずれ (3)
術後合併症 (0)
術後CT, MRI (1)
文献 (4)
若い臨床医のコンサル (1)
Skeletal (2)
肝・胆・膵 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。